獣医師の先生にDog-scanの臨床データ分析を依頼しております!

 

この度、大阪のプラーナ和漢自然医療アニマルクリニック様に、Dog-scanの臨床データ分析を依頼しました。

関東、関西の2つの動物病院で、実際にDog-scanを使っていただき、Dog-scanのリサーチ精度、セラピーの効果を検証していただく予定です。

予定としては、50症例を、Dog-scanの精度、効果についての分析データを院長である森先生の所見とともに頂く予定です。
出来上がり次第、皆さまにお届けいたします!


【プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック ご紹介】
病気を起こした原因である「気」、「血」そして「生活環境」の変化を、現代科学で蓄積された知識とミクロの技術も用いながら明らかにし、漢方、温灸、鍼、マッサージ等の東洋の伝統的な医療法により治療(リセット)、そして生活環境の改善についてもサポートすることで、本当の健康を取り戻すことを目指されています。

【森 研一院長 ご紹介】
山口大学農学部獣医学科 ご卒業後、中型~大型産業動物の臨床獣医、ペットマンション建設のコンサルタント等経験後、製薬会社で動物用医薬品(抗炎症薬、ワクチン、抗菌剤など)の開発担当。西洋薬の可能性と限界を感じている時に、中国と日本で発達した漢方医学、鍼灸、温灸やマッサージなどに魅了され、現在も研究実践を通して研鑽を積まれております。

プチ勉強会 in 愛媛

先日、愛媛県のDog-scanオーナーお二人にお集りいただき、プチ勉強会を行いました!

愛犬ももたろう君に協力してもらい、リサーチ、セラピーを行いながら、意見交換などを行いました。
ももたろう君のお父さん、お母さん共にアレルギー体質、そして、ももたろう君自身は、ぽっちゃりタイプでダイエットが必要との事。このような場合、「リサーチ部位はどこがいいだろうか?」「アレルギー体質なので、好塩基球を入れた方がいい」など話し合いながら、短い時間ながらも有意義な時間となりました。

この他にも、ご自宅をリフォームしてドッグランを作りたい!、ワンちゃんのしつけ教室とコラボ!などなど、これからDog-scanでワンちゃんに幸せにする計画を楽しく話し合いました。

またお二人ともが仰っていたのは、愛犬にボディフォンをつけると、リサーチ前からリラックスして大人しくなる、という事(笑)。別のDog-scanオーナーさんからも以前同じことを伺いました。
初めてDog-scanを受けるワンちゃんは、慣れないセラピーに少し戸惑い気味ですが、何度か受けると、「素直なワンちゃん達は、Dog-scanが自分たちの味方であることがわかるんだよね」と言われていました。

Dog-scanでワンちゃんを幸せにしたいと共通の思いを持つお二人の楽しいプチ勉強会でした。

 

 

ブログ始めました!

皆さん、こんにちは!
この度、Dog-scanやワンちゃんに関する様々な情報をお届けするために、ブログを始めることになりました。
どうぞよろしくお願いします!
 
第1回目は、
幕張メッセで行われたPet博2015に出展された、東京の代理店様のDog-scanブースのご紹介です。
 
5月3~5日の3日間行われたPet博、GWということもあり、たくさんの人、ワンコ達で大賑わいでした。
ドッグフード、洋服など色々なグッズ販売のブースがあるなか、一番目を引いていたのは、やはりDog-scanブースです。
Dog-scanを体験したワンちゃんは3日間で134頭!飼い主の方々は熱心に画面を見られ、愛犬の見えない部分がわかると、ホッとされたり、喜んだり、笑ったり・・・。
一番の注目ポイントはやはり「感情」でした。
ほとんどの飼い主さんが、「また是非受けたい」と言われ、すぐに予約を入れて頂いた方もいらっしゃったようです。
 
皆さまからの体験談や、イベント出展された様子など情報をお待ちしております。

ドッグスキャンブースペット博2015ドッグスキャン中のワンちゃんの様子大盛況のペット博2015のブース

 

 

獣医療法セミナーの日程が決定いたしました。

DogScan(ドックスキャン)の「獣医師法セミナー」の日程が決定致しました。

【日程】

2015.06.19(金) 東京

2015.06.26(金) 大阪

【セミナー内容】

  • 獣医師免許のない方が使用する際の注意点
  • 獣医療の広告のガイドラインについての説明等

となります。


詳細とお申し込みにつきましては、お電話、お問い合せフォームから受け付けておりますのでお気軽にお問い合せ下さいませ。
皆様のご参加をお待ちしております。

「獣医師法セミナー」の日程が決定いたしました。

DogScan(ドックスキャン)のセミナーが決定致しました。

第一回は「獣医師法セミナー」です。

内容は、

  • 獣医師免許のない方が使用する際の注意点
  • 獣医療の広告のガイドラインについての説明等

となります。
お申し込みは、お電話、お問い合せフォームから受け付けておりますのでお気軽にお問い合せ下さいませ。
皆様のご参加をお待ちしております。